全スカの大学生に告ぐ!!AGAの知識は必須です。

僕は大学生の頃から、薄々髪の毛がヤバイなあとは思っていました。

ただ当時はまだ、AGAという言葉もなかったので、なんの対策もせず、タンタンと日々を過ごしてしまいました。その結果が下の画像です。

全スカ 大学生

大学生の頃はここまでハゲてはなかったんですが、なんとなくヤバイ状態を20年間放置した結果がこれです。

全スカ、もしくはチョイスカ、母方のおじいちゃんがハゲている大学生に伝えたい。AGAの知識は必須です。

AGA自己治療をして下の画像まで回復したので、先輩として本当の事を書いていきます。

全スカ 大学生

 

僕が全スカになった理由

大学生の頃はなんとなく、セットが決まりにくくなってるなあ、程度だったので、普通に生活はしていたんですが、27歳頃から本格的にヤバイと思って、アデランスのかつらを被ることにしたんです。

今思えばこれが、地獄の扉への第一歩だったのです。

AGAの知識もないまま、かつらを被って安心してしまったため、全スカになってしまったんです。

AGAは進行性の病気

どういうことかというと、AGAという病気は進行性の病気なんです。一度なってしまったら、もう二度と治ることはないんです。

つまり、はげ続けるということです。

かつらを被るという行為は、それをただ隠すだけで、なんの治療もしないということです。

AGAという病気について

もう二度と治ることはない、と書きましたが、AGAという病気はキチンとした知識を持って対策すれば、その進行を抑えることができます。

その進行を抑える薬がフィナステリド(フィンペシア、プロペシア)です。

男性ホルモンである、テストステロンが、5αリダクターゼ酵素と結びつくことで、悪玉ホルモンである、ジヒドロテストステロン(DHT)に変化します。

このDHTが薄毛の原因です。

フィナステリドを服用することで、DHTを発生させない、というのがAGA治療の基本です。

現在僕が使っている薬はこちらの記事をご覧ください。

フィンペシアは効果なし?約2年間使用したリアルな口コミと感想
【効果なし?】この記事では、有効成分フィナステリドが入ったフィンペシアを実際に服用している僕が、感想を交え口コミを紹介します。自分の薄毛画像からも効果が確認できると思います。AGA治療薬としては鉄板です。
ハゲ仙人
ハゲ仙人

フィンペシア=フィナステリドの認識でOK!

男性の薄毛の原因9割以上

男性の薄毛の原因の9割以上がAGAという病気です。もう科学的に解明されているので、対策にも正解があります。

フィナステリドを服用して、ミノキシジルを塗る

これだけです。

ネットで検索すると、育毛剤、育毛サロン、食事、睡眠、鍼、シャンプーといろいろでてきますが、全部関係ないので、フィナステリドとミノキシジルだけやってれば、髪の毛は増えます。高確率で。

僕のAGA自己治療

最初の頃は、僕自身知識不足で塗りミノキシジルだけを一年間使いました。

フィナステリドを服用していなかったので、正直言って褒められたことではないのですが、これだけでも結構回復しました。

僕自身が使った塗りミノについてこちらの記事をご覧ください。

フォリックスFR16で生え際、M字部分が回復。売り切れが多いが効果抜群!!
この記事では、実際にフォリックスFR16を使った僕の1年間の使用した結果を画像で紹介しています。なかなかの効果があったことがわかると思います。ミノキシジル16%となると、国内では購入出来ないので僕が使っているところを載せておきました。
ハゲ仙人
ハゲ仙人

リアップより安くて、濃度が最強の16%!髪の毛が三度の飯より大事な人にはお勧めします。

ミノタブを服用

現在は、フィンペシアとミノタブを服用しています。

ミノタブを服用に関しては、副作用の観点から、知識ゼロではお勧めできませんが、効果は抜群です。

フィナステリドの副作用は、あまり心配する必要はありませんが、ミノタブの副作用は結構ヤバイので、容量は2.5mgからがいいと思います。

たまに5mg、10mgから始める人がいますが、ヤバイです。上限が5mgですから。

実際に2.5mgから5mgに増やして副作用の経験があるので、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

ミノキシジルタブレットの副作用で汗が大量にでて驚いた
ミノキシジルのタブレットを5mgで服用したことで副作用が現れました。本当に危険なので、独断で高濃度のミノタブを飲むのは控えましょう。
ハゲ仙人
ハゲ仙人

副作用が怖いなら、塗りミノでいいと思います。

ミノキシジルについて

AGA治療において、フィナステリドが抜け毛を減らす守りの薬に対して、ミノキシジルは髪の毛の成長を促す、攻めの薬です。

もともとが、血管を広げて血流をよくする効果があるので、血流によって髪の毛が生えるのかと思っている人がいますが、それは違います。

毛母細胞の根っこのトコロにある、細胞分裂を活性化することによって、髪の毛の成長を促すのです。

発毛効果があると認められた、唯一の薬ですが、フィナステリドと併用するのが王道です。

AGA薬は一生?

AGAの薬って、一生飲み続けるのか?気になりますよね。

答えは、ミノキシジルは生えそろったらやめることができるけど、フィナステリドは一生飲み続ける必要があります。

僕自身もフィンペシアは一生飲み続ける覚悟で服用しています。

人によっては、ミノキシジルもずっと使い続けないとダメな場合もあるようですが、個人差がかなりあると思います。

ただ、理論上、フィナステリドをやめれば、またはげます。

まとめ

とにかく大学生の時点で結構ヤバイと思っているなら、早めにAGA治療、フィナステリドを服用した方がいいと思います。

AGA治療は始めるのが、早いほどいいです。僕みたいにならない内に、始めて下さい。

薄毛に関しては、遺伝ではあるんですが、諦める必要もないです。

自分は何も悪くないのに、遺伝でハゲるなんて不公平ですよね。でもある意味ラッキーなことに、2005年辺りから、日本ではハゲは治る病気となっているんです。

ただ今は、髪の毛、薄毛の知識が一般的には広まっていないので、ハゲは食い物にされています。

育毛サロン、育毛剤、サプリ、鍼、食事療法、全部AGAとは関係ないですから。AGAクリックも商売優先で、付加価値に余計な施術を入れることで、莫大な利益を上げています。

 

相談しに行くことは止めませんが、売り込みされることを前提に行かないとカモられます。

近所の皮膚科に相談するのがいいと思います。(商売ではなく医療の範囲だと思うので)

ハゲ仙人
ハゲ仙人

フィナステリドを服用して、ミノキシジルを塗る!最低3カ月から6カ月以上で何らかの効果を感じると思います。信じてコツコツできるかどうかがポイント。

コメント