かつらをやめたい!バレずに外すために僕がやっていること

2022年現在僕は48歳ですが、30歳の頃から18年つけてきたかつらをやめたいと思っています。

学生時代から薄毛についてはコンプレックスでしたが、今まで自分が実践してきたことなどを書いていきたいと思います。

僕がかつらをやめたい理由3個

そもそも僕がかつらをつけるに至った理由なんですが、28歳位から薄毛が進行していて、ずっと帽子を被って生活していたんですよね。

なので30歳の頃、どうせ帽子を被るなら、かつらを被るのも一緒にじゃないか、と思ってアデランスにいったわけなんです。

理由1 激しい運動ができない

得たものも多かったのですが、失ったものも多かったですね。自信を取り戻して社会復帰できたというのが一番のメリットでしたが、それまでずっとやっていた、バスケットボールが出来なくなったのは一番のデメリットでした。

良い人間関係のほぼ全てがバスケットボール関係だったので、それを失ったのは大きかったです。

理由2 水に入れない

2つめの理由は、友達と温泉や、海、プールに行けないことです。

理由3 強風に弱い

3つめの理由は、遊園地に行っても娘とジェットコースターに乗れないことです。

社会人になれば、学生時代と比べて友達と遊ぶことなどは減るのは当然なんですが、それでもかつらをつけてから、友人関係が希薄になったのは間違いないですね。

なるべくバレずに外すためにやれること

いろいろなアプローチがあるとは思うのですが、僕はまず、ミノキシジルで育毛をする所から始めました。

かつらを徐々に薄くしていったり、白髪を増やしたり、年齢によっていろいろな方法がありますが、20年前にはあまり聞かなかった、ミノキシジルを選択しました。

現在はミノキシジルのタブレット、通称ミノタブを毎日飲んでいます。

ミノキシジル画像

急いでかつらを外したいというわけではないので、じっくり自毛を増やしてから、今のかつらを小さくするのか、自毛植毛するのか考えたいと思います。

AGA薄毛治療について

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で、男性型脱毛症という意味です。もう少し細かく言うと、Androgeneticが男性ホルモンなどの意味で、Alopeciaが脱毛症ということです。

昔はハゲは遺伝だからしょうがないよね、と考えられていたことを、ある種の病気だと認定して、それを治療しよう、という流れになったわけです。

今では様々な会社がありますが、変に騙されないためにも、自分自身に正しい知識をつけることが大事ですね。

日本人男性の3人に1人がAGAだと言われていて、治療せず放置すると進行するので早めの対策が必要です。

かつらメーカーの評判ってどうなの?

かつらメーカーの評判で調べると、多くのサイトでそれぞれのランキングをつけているので、正直よく分からないですね。

 

例を挙げると、あるサイトでは

  1. ヘアーワーク
  2. センタリング
  3. グッドジョブヘア

またあるサイトでは

  1. インクリーズヘアー
  2. アデランス
  3. かつらWith

他には

  1. かつらオンライン
  2. MJO
  3. フロントワークス

とまあこんな具合でまちまちなんですが、結局は自分で買って付けないと分からないということでしょう。

ただ、経験者として、アデランスはおススメしませんが...

ミノキシジルの効果は?

これは画像を見てもらえれば分かりやすいと思います。

2021年1月がこれです。ちょうど1年前。

2021年1月

そして2022年1月がこれ。

アングルが違うので、完全な比較がしにくいですが、それでもかなり変化があるのがわかります。

ミノタブを飲み始めて、約半年です。

このまま飲み続けてもっと改善してくれたら嬉しいです。

3割の人に効くとか、8割の人に効くとかこれまたいろいろなんですが、僕には効いてるみたいです。

ちなみに1年間試しても全然効果がない場合は、ミノタブを諦めて、違う方法にしたほうがいいみたいです。

何をするとかつらの代わりになるのか?

育毛をして自分の髪の毛を増やすのがもちろん一番いいのですが、最終的には自毛植毛もありかな、とは思っています。

ただ、自毛植毛するにしても元々の髪の毛の量によって、金額が結構違うので、僕の場合は

ミノキシジルのタブレットは必須かなと思っています。

自毛植毛をする時には、このサイトにアップする予定です。

僕がかつらを外したらやりたいこと

ミノキシジルが効いて、見事にかつらを外すことができたら、もう一度バスケがやりたいですね。

若い頃のように動けなくても、自分の原点なので。

そして友達と温泉にいったり、娘とジェットコースターに乗りたいですね。

とにかく、かつらをつけてからの18年間は、制限のある生活を送っていたので、自由になりたい、そんな気持ちです。

 

髪の毛を坊主頭にするというのも一つの手だとは思うのですが、僕にとってはそこは譲れない一線というか、諦められないというか、自分の人生には大事なコトなので、これからも日々勉強して、情報を発信していこうと思います。

コメント