ミノタブの副作用で顔が変わった

僕はミノタブを服用しています。が、副作用であるとされている、顔のむくみが結構酷くなってきたので、一応経過を報告しておきます。

ミノタブで顔が変わったのか?

ミノタブの作用としては、血管を広げて血流をよくする作用があります。そのため、めまいやむくみ、頭痛など、様々な副作用が知られています。

もちろん全ての人に当てはまるわけではありませんが、僕は結構、副作用が出やすい体質だったのかもしれません。

ミノタブの副作用について

ちょっと写真では分かりずらいんですけど、実際には左側のほうれい線の上部分が少しふくれています。

これ以上ふくれるとやばいかな、という感じなんですが、一応毎日の服用を続けている状態です。

某有名AGAクリニックの委員長も、むくみが結構酷くて、ミノタブをやめた、なんて言ってましたが、ひどい人はそういう状況までなるんでしょうね。

ミノタブの副作用とは

  • めまい、立ちくらみ
  • 動悸
  • むくみ
  • 頭痛
  • 多毛症
  • 胸痛
  • 循環器への疾患

ミノタブは発毛効果は高いので、使用する人が多いですが、国内では未承認の薬であり、注意が必要です。

自己責任ということになるんですが、最初の頃はAGAクリニックの意見を聞いた方がいいですね。慣れてくれば自己治療で、安く済ませることもできるので、最初の頃はAGAクリニックにお金を払う価値はあると思います。

実際に経験したミノタブの副作用

僕自身が結構深刻なミノタブの副作用を経験したことがあります。

ミノタブの容量を2.5mgから5mgに増やしたことが原因だと思われるのですが、本当にヤバイ状態で、救急車を呼ぼうかと思ったくらいです。

立ちくらみから始まって、めまい、動悸、手足の痺れ、吐き気、いろいろな症状がいっきにおそってきました。

詳しいことはこちらにまとめたので、興味がある方はご覧ください。

ミノキシジルタブレットの副作用で汗が大量にでて驚いた
ミノキシジルのタブレットを5mgで服用したことで副作用が現れました。本当に危険なので、独断で高濃度のミノタブを飲むのは控えましょう。
ハゲ仙人
ハゲ仙人

本当にビビりました。塗りミノに変えるかもしれません。以前は塗るミノキシジルを使っていたんです。

僕が以前使っていた塗りミノに興味がある方はこちらの記事をご覧ください。

フォリックスFR16の効果を写真で検証【リアルな口コミ】売り切れが多い
この記事では、実際にフォリックスFR16を使った僕の1年間の使用した結果を画像で紹介しています。なかなかの効果があったことがわかると思います。ミノキシジル16%となると、国内では購入出来ないので僕が使っているところを載せておきました。
ハゲ仙人
ハゲ仙人

AGA治療で一番最初に使った薬です。かなりの効果がありました。ただ、金額的に現在のミノタブに変えたという経緯があります。

ミノタブをやめたい?

AGA治療はいつまで続ければいいのか?

答えは、髪の毛が欲しい間は、ずっと続けることです。

というのは、AGAは進行性の症状なので、薬をやめればまた、薄毛に逆戻りするからです。

 

AGA治療について

AGA治療の基本的なことをおさらいしておきます。

髪の毛をはやす、攻めの薬がミノキシジルで、抜け毛を減らす、守りの薬がフィナステリドです。

AGA治療は基本的に、この攻めと守り、両方で戦っていきます、

日本皮膚科学会によると、一番のおすすめは、フィナステリドを飲んで、ミノキシジルを塗る。これが王道のAGA治療となっています。

ミノタブの今後の使用について

ミノタブの副作用で顔がむくんでいるのですが、今現在の状況なら、それ程ではないので、一応継続して服用していこうと思います。

ただ先程も書いたように、あまり体調が良くないようなら、塗るミノキシジルに変更したいとは思っています。

コメント